住吉神社

  1. ホーム
  2. 神棚の祀り方

神棚の祀り方

三社造り 三社造り
一社造り 一社造り

神さまへの日々の感謝と御加護を祈念するため、神社から授与されたお神札を神棚におまつりしましょう。神棚は明るくて清浄で、人の目線よりも高い場所に、南向きもしくは東向きに設けます。会社や家族の人が集まって拝礼しやすい場所を選ぶことが大切です。
三社造りの神棚の場合、中央に伊勢神宮のお神札である神宮大麻(じんぐうたいま)、向かって右側に氏神さま、左側に他の崇敬神社のお神札をおまつりします。一社造りの神棚の場合、神宮大麻を一番手前に、その後ろに氏神さま、他の崇敬神社のお神札と重ねておまつりします。

神棚には毎朝、米(洗米もしくは炊いたご飯)、塩、水をお供えし、家族全員でおまいりします。神拝作法は神社参拝の作法と同様、二拝二拍手一拝です。